ずうずうしい野良猫



お悩み相談

Q. 通って来る野良猫が大変ずうずうしく、困っています。

始めは家の外でみゃーみゃー鳴いて飯をねだる程度だったのですが、この寒空の下では辛かろうと一度玄関に泊めたのが運の尽き。

それからは飯をねだるだけでなく、毎日家の中に入って来て、6kg の巨体でホットカーペットを占領するようになりました。

野良の分際で、根が生えたようにホカペから離れず、家人が部屋のドアを開け閉めすれば寒いと鳴き、部屋から人が居なくなれば誰か来いと鳴き、人が来たら来たで撫でろと鳴き、更には膝に乗せろと要求する始末。

それでいて、自分が外に出たい時にはとっとと窓際へ行き、夜中だろうが家人が寝ていようが、窓を開けるまでおらび倒します。

こやつ、一度私に取っ捕まって去勢手術されたのですが、拉致して痛い思いをさせた相手の前だと言うのに腹を出して寝ている姿を見ると、野良としての矜持はどうしたと小突きたくなります。

どうすれば良いでしょうか。

A. あなた以外はみんな気付いていると思いますが、その猫は野良猫ではなく、あなたの飼い猫です。今まで通り、優しく世話してあげてください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする