恋愛の泣ける話一覧

誕生石のエメラルドの指輪

彼女が若年性痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯と言って料理を始めたりある日突然、私は貴方の妹なのと言ったり、俺がこれは変だと思い、病院に行ったら、痴呆症だと言われた

スタイル抜群だけど馬鹿な女

彼女が若年性痴呆になりました、前から物忘れが激しくて、ある日夜中に突然昼ご飯と言って料理を始めたりある日突然、私は貴方の妹なのと言ったり、俺がこれは変だと思い、病院に行ったら、痴呆症だと言われた

最愛の人

彼女も薄々気がついてはいたようだった。 それから三日後の朝、俺はテレビの前で愕然とした。 瞬きすらできないまま、立ち尽くしていたと思う。 気がついたときには、携帯を握りしめて、知り合いに片っ端から電話していた。 全部、繋がらなかった。

婚姻届と手紙

彼女のほうが年上で入ったときから気にはなってた。「付き合ってる人はいないの?」「いないよ…彼氏はほしいんだけど」 「じゃあ俺と付き合おっか」