【家族の泣ける話】夫婦喧嘩



大喧嘩した次の日、ぶっきらぼうに弁当を渡されて「いってきます」って俺の言葉も無視しやがった嫁に、益々腹が立った。

でも、昼に弁当箱を開けたら俺の好きな食べ物だらけ。
もう本当にアイツは不器用だな、悪いとは思ってんだろうな、謝るのが悔しいんだろうな、とか思ったら、可愛くてさ「弁当まじ上手かった、お前は馬鹿だな」とメールした。
で、夜帰ってきたら、これまた豪華な夕飯なわけよ。

ケーキまで焼いてる始末。可愛いから、喧嘩の内容は俺は悪くないと思ってたけど「昨日ごめんな」って言ったら、涙ぐんで「本当よ!ちゃんと反省してね」とか言っちゃってさ、これまた可愛いから、本当は反省なんかしてないけど、「うん、悪かった」て言って
その夜は二人で燃え尽きたぜ。嫁大好きだー。

あー、もう何ていうかさ、幸せなんだよ。喧嘩しても。俺が馬鹿でも。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする