一人娘がアトピーとわかったばかりで、まだショック引きずっていたとき



クリーニング屋のおばちゃんに「まぁ、可哀想!僕、アトピー?」と話しかけられました。(アトピー対策でショートヘア)

私はとっさに言葉がでないまま帰路につきました。
道中、ベビーカー押しながら、
正しい返事は「僕じゃないけど、アトピーです」だなと泣けました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする