奇跡の少女



帝王切開しかないか・・・

予定日を3週間過ぎても誕生しなかったため

医師はそう決断する。
医師の不安は的中した。

取り出された赤ちゃんの心臓は動いていなかったのだ。

麻酔で意識がない母親の隣で佇む父親に

「残念ですが・・・」

と悲痛な宣告を行った。
しかしもう名前を決めている赤ちゃんの死を受け入れることができない父親は、

必死でその名を叫びながらマッサージを行った。

「ヒカル!ヒカル!!」

すると奇跡が起こった。
なんと赤ちゃんの心臓がわずかに動きはじめた。

少しずつ血の気が戻り、赤ちゃんは蘇生したのだ。

そんな奇跡の誕生日から10年・・・

アメリカで育った赤ちゃんは両親の影響で音楽に目覚め、ファミリーユニットとしてデビュー。
さらに4年後、14歳でソロデビューを果たし

15歳には母国日本でデビュー。
そこから数々の伝説が生まれた。
デビュー曲「Automatic」は

いきなりのミリオンセールス。

翌年発売したファーストアルバム

「First Love」は全世界で1000万枚近いセールスを記録。

日本アルバム歴代チャート1位に輝く。
それからも10年間、奇跡の少女は歌姫として

世界の音楽界で神話を生み続けた。

アメリカ、全映でもメジャーデビューを果たし、

世界の歌姫として君臨する。
日本の歴代ミリオンセールスアルバムランキングで1位、4位、8位を獲得した彼女の功績は

ギネスブックで日本で最もアルバムを売ったアーティストとして讃えられている。
そして10年以上にわたり伝説を作り続けた彼女は、

27歳で突然、その活動に幕を下ろす。
彼女の最後の公演は、全国の映画館で

生中継され、17000人もの人が彼女を見守った。

その様子はUstreamでも全世界に配信され、

全世界最高となる92万以上のアクセスを記録。
奇跡から生まれた小さな赤ちゃんが

作り続けた大きな物語。
「 わたし、極限まで集中できることが

一番の能力だと思っていて、

曲作りでも歌っているときでも、

極限の集中状態まで昇りつめていくと、

すごく居心地よくて懐かしい

気持ちいい場所まで突き抜けるんです。」

突き抜けよう。

極限まで集中させて。

命は奇跡。

人生は奇跡の連続。

あなたの命をあきらめるな。

あなたの夢をあきらめるな。

あなたの人生には奇跡が毎日積み重なっている。

あなたの命を一生懸命、守ってくれた人たちのために。

あなたの命を生んでくれた人のために。

人生は素晴らしい。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする