【泣ける映画】南極物語



南極大陸に取り残された兄弟犬、タロ・ジロと越冬隊員が1年後に再会する奇跡の実話です。

樺太犬たちの生への奮闘と苦悩する南極観測隊員の姿を、創作を交えスケール感たっぷりに描きます。


昭和33年2月。南極地域観測隊第1次越冬隊は、第2次越冬隊と交代すべく観測船・宗谷で南極大陸に赴くも、長期の天候不良で上陸・越冬を断念します。

犬係の潮田と越智の必死の要請も実らず、行動を共にして来た樺太犬15頭を、無人の昭和基地に置き去りにすることになって・・・・・・。

監督は『青春の門』の蔵原惟繕が務め、高倉健・渡瀬恒彦・夏目雅子らが共演。撮影期間に3年余りもかけた大作であり、

当時の興行成績を次々と塗り替える空前の大ヒットを記録しました。

「南極物語 (1983)」のスタッフ・キャスト

スタッフ

蔵原惟繕
監督
蔵原惟繕
脚本
野上龍雄
脚本
佐治乾
脚本
石堂淑朗
脚本

キャスト

高倉健
潮田暁
渡瀬恒彦
越智健二郎
岡田英次
小沢隊長
夏目雅子
北沢慶子
荻野目慶子
志村麻子



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする