私は10月27日に愛犬が亡くなりました



愛犬が産まれたのは今から11年前。私が11歳の時でした。

私の家は昔犬をカットするお店でした。
飼っていた犬はハスキーやチワワなどを飼っていました。
オスのチワワがすごく綺麗な子で、おばあちゃんがこの子の子供がほしいと言ってメスのチワワを飼いました。

それから無事に妊娠し、赤ちゃんが産まれました。4匹産まれました。

その中の3匹は里親を探し、1匹は家でかいました。その理由はオスのチワワに似ていたからです。名前はバニラにしました。

その1匹が27日に亡くなった子になるのですが、私は犬が大好きなのに犬アレルギーという悲しい状態でおばあちゃん達が面倒を見てくれました。
しばらく経ってだいぶ成長した姿を見たら、耳は片方立たなくて、オスのチワワに似てなくて、家族みんなで「失敗作だ」と言ってしまいました。
私達は無駄に愛嬌はあるしうっとうしいと言ってました。

しばらく経って私も高校生になりおじいちゃんの家に引っ越すことになりました。なぜかというと、私の通う高校が近くだったからです。犬アレルギーなので心配もありましたが、だんだん慣れてきたのかアレルギーが出なくなりました。
どの犬も家族なので可愛いかったのですがやっぱりオスのチワワがとても可愛かったので、ずっとオスのチワワだけを可愛いがっていました。

それから何年も経ってオスのチワワがなくなりました。15歳でした。すごく悲しくて散歩も行けない状態でしたが、そこでバニラが慰めてくれたりしてくれてなんとか元気が出てきました。それから、バニラをたくさん可愛いがるようになりました。ですがやっぱり3匹だったのが2匹になってしまって私のお母さんもとても寂しかったのもあり、里親で見つけた子犬を飼いました。

その子はどことなく、そのオスのチワワに似ていて仕草などもそのものであって生まれ変わってきてくれたんだ!と思いました。
ですが、新しい子を飼って2年。バニラが心臓病になってしまったのです。心臓病はレベル6が最高といいますが、その通ってた病院ではレベルが分からないと言われてしまい、違う病院に行ったところレベル4と言われました。
ですが、医者もびっくりしていました。「この子は体力があり過ぎて、ましてや症状もあまり出ない子だから分かりづらい。レベル4ならこんなに元気はない」と言われました。すごい子なんだなと思いました。それから段々咳が出るようになったりして症状は悪化してく一方、リードを引っ張ると咳をしてしまう。

でも、バニラはいつも散歩も行くし餌もたくさん食べるし、本当にいい子だし病気でも大丈夫だよ。ってバニラが私達に言ってるようでした。それからもすごく元気でした。
それから数ヶ月。薬がなくなったので病院に行きました、肺水腫が前より酷くなってしまっていると言われました。薬を飲んでもバニラちゃんはなぜか効かない。ちょっと様子を見たいので午後まで預からせて下さいと言われました。帰りにバニラを見に行きました酸素機に入っていて横になっていたのですが私達を見るといきなり立ち上がって見ていました。すごく元気そうな顔をしていて早くうちに帰りたそうな感じでした。私達はバニラに「午後迎えに行くからまたね」と言って帰りました。
それから2時間くらいいきなり病院から電話がかかってきて「バニラちゃんが急変したので今からきて下さい」と言われてパニック状態でした。
昨日も散歩に行ったのに、ごはんもたくさん食べたのに、病院行く前も元気だったのになんで?って。病院についてバニラをみたらもう心臓が止まってました。11歳でした。バニラ!バニラ!って言っても反応もなにもありませんでした。
医者に聞いたら、肺水腫の水を抜くために注射を打ってしばらくしたら口から水と血が混ざってるものをはいて倒れてしまったと言われました。
バニラの事だからまた夕方帰ってくると思ってた私達は本当に信じれなくて、奇跡をおこす犬だからまた奇跡が起きる!って思ってたのに。。
本当に悲しくて。今でも信じられません。

自分が11歳の時に、今から11年前にバニラと出会って、11歳で亡くなる。偶然なのかな?不思議です。

でも、バニラには色々と学んだことがあります。

家族の大切さ、病気でもこんなにも頑張れるんだよ。頑張ってやっていればきっといいことがあるよ。と教えてもらいました。
犬でもこんなに頑張り屋で本当に優しい子を見て自分も頑張ろうと思いました。
失敗作とか酷いことを言ってしまったけれど今でも本当にこの子で良かったと感じます。
この子にいままで全部救われてきたと思うし、生まれ変わって早くまた家に帰ってきてほしいと思っています。
たとえまた心臓病になっても、違う病気になってもいいからこの子がいいと思いました。 長くなってすみません。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする